信州アーツカウンシル2024パレード はじまりの交流会


信州アーツカウンシルの交流会に参加してきました!

コモンズに所属しています、高校生の篠塚彩乃です。

信州アーツカウンシルは、地域の文化芸術活動を支援・助成している団体のことで、コモンズも支援をいただいている団体の一つです。私は今回の交流会で初めて信州アーツカウンシルの存在を知りましたが、たくさんの驚きと発見に溢れていて楽しかったです。

6月15日に行われたこの交流会では、長野県の各地で行われている様々な文化活動を各団体ごとお互いに説明し合い、思いを語りました。予想していた数よりもはるかにたくさんの団体が交流に参加していらして、「こんなに信州では文化芸術活動が盛んなんだ」と思うと同時に、今まで遠い存在に感じていた“アート”というものをより一層身近に感じることができました。

私もコモンズ最年少メンバーとして、コモンズに惹かれた訳、コモンズの活動への意気込みをしっかり発表してきましたよ!!!最年長の井上さんと、コモンズのお母さんのめぐみさんと共に参加したのですが、交流会の直後、「人選いいね!」というお褒めの言葉が事務局のゆうこさんに寄せられていました。なんだかよくわからないまま参加した交流会だったけど、お力になれたならよかった!

アーツカウンシル長の津村さんは、会の締めくくりに「アツい」という言葉をおっしゃっていました。どの団体もアツく活動を語り、そしてそれを聞くひとの眼差しもアツかったです。信州ってとんでもないや!と、とても強く感じました。

私が普段生活している松本も、すぐ目を凝らせば、演劇だったり、絵画展だったり、映画だったり。たくさん芸術で溢れていることを思い知ることができます。そんな素晴らしい街で高校生活が送れることを、とっても幸せに思えた一日でした。

(道中に食べたソースカツ丼、人生トップレベルで美味しかったです!)